オーパス ワン 2003

オーパス ワン 2003

¥ 60,000

オーパス・ワン・ワイナリーは、カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵とロバート・モンダヴィの間でカベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる合弁事業として1978年に設立され、1979年産を84年に初リリース。華麗なストーリーに彩られたオーパス・ワンは、カリフォルニアワイン界のヒーローとして登場した。

オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という考えからロスチャイルド男爵が命名したものである。芳醇さと豊かさを細かくしっかりしたタンニンが引き締めるのはナパ的な構造だが酸も豊かで品のよさと風味の深さは見事。糖が上がりすぎ・酸が下がりすぎないように栽培、夜間に収穫し除梗してからさらに粒ごとに選果する徹底ぶりには脱帽。

    

ブドウ品種

カベルネ・ソーヴィニョン
86%
メルロー
6%
カベルネ・フラン
3%
マルベック
3%
地域 カリフォルニア
年代 2000年代
価格 40,000円以上